きらびか(KiraBika)衝撃の口コミ!忙しい人限定、新世代ファンデーションとは?

きらびかの使用画像

 

メイク崩れが心配でマスクつけられない・・・

5種類の美容成分と圧倒的なカバー力で

マスクつけてても余裕のファンデ

心の底から笑顔になれた話

 

シワやシミの悩みが深刻化すると、笑うことすらはばかられてしまいます。

 

若い頃はなんにも気にしていなかったはずの肌。

 

それが年齢とともに肌の悩みが増えていって、最終的には笑うことすらはばかられるレベルになってしまう。

 

そんなのはよくある話ですね。

 

スキンケアでは全く改善しない・・・

 

しかも、口コミで有名なスキンケアをいくら使っても、年齢とともに増えてくるそうした肌トラブルを改善に導くのは決して楽なことではありません。

 

そう考えると、結局、ファンデーションを変えるのが一番なんですけど、そのファンデーションも結局、良いのがなかなか見つからないんですよね・・・

 

肌トラブルが全く改善しない。

 

その上、ファンデーションもいいのが見つからない。

 

こういう悪循環に陥ってしまうと気持ちがどんよりしてきます。

 

カバー力と美容成分が必須!

 

結局、そういう肌トラブルを改善するには、

 

  1. 肌トラブルを改善してくれる美容成分
  2. カバー力もしっかりとある

 

この2つを網羅したファンデーションが一番。

 

だけど、それが見つからないから苦労するんですよね・・・

 

ありました(笑)

 

理想の条件にピッタリのきらびか

 

今回ご紹介するきらびか(KiraBika)がまさにそれでした。

 

  • ヒト幹細胞を始めとする豊富な美容成分凝縮
  • なめらか&サラサラなテクスチャで圧倒的なカバー力
  • レフ板効果で肌の凹凸を目立たなくさせてくれる

 

これらの効果が期待できる、新時代のファンデーションとして注目を集めていました。

 

口コミでの評価も高くて、かなり期待が持てそう。

 

しかも、今キャンペーン中で、通常価格9,600円のところ、今なら1,980円で買えるお得なチャンス中らしいです。(人数限定)

 

心の底から笑顔になるために始める一歩

 

肌トラブルはいつまで経っても完璧にはなくなりません。

 

かと言って、諦めてしまったら笑うことすらできなくなってしまうかもしれません。

 

そんなの人として悲しすぎますよね。

 

そんな肌トラブルを改善に導いて、シミや毛穴シワまでもしっかりとカバーするカバー力を持つきらびか(KiraBika)。

 

心の底から笑顔になれる。

 

そんな自分を取り戻すためにもぜひこの、きらびか(KiraBika)を試してみてください。

 

きらびか(KiraBika)の公式サイトはこちら

 

きらびかを実際に使った体験談

まずは、私自身がきらびかを実際に使ってみた口コミ体験談をご紹介します。

 

こちらが、きらびか(KiraBika)の本体です。

 

きらびか1

きらびか2

きらびか3

きらびか4

きらびか5

 

見た目はとっても豪華ですね。

 

もちろん、見た目は効果にはなんにも関係ないことはわかっていますけど、毎日使うものなので、見た目で気に入るかどうかは重要なポイントだと思います。

 

その点、きらびか(KiraBika)はとてもおしゃれだし、豪勢だし、しかもコンパクトサイズなので持ち運びにも便利だと思いました。

 

さっそく、使ってみることにしました。

 

「うわ!カバー力がすごい!」

きらびかの動画

 

こればっかりは使ってみないと伝わらないと思うんですけど、きらびか(KiraBika)のカバー力の高さは目を見張ります。

 

口コミで、

 

「マスクを付けても崩れない。」

 

という意見が多くありましたけど、まさにそのとおり。

 

ちょっとやそっとのことではメイクが崩れません。

 

このカバー力の高さ、持続力の高さは本物だと思いました。

 

今までのファンデーション、カバー力が不満だったという方。

 

そして、日中マスクを付ける機会が多い女性。(今のご時世、それがスタンダードだと思いますけど)

 

これらに当てはまる女性は必見の商品です。

 

きらびか(KiraBika)のネット上の口コミを徹底解説

ここからは、きらびか(KiraBika)のネット上にあった様々な口コミをご紹介していきます。

 

これから欲しいと思っている商品があるときは、口コミの情報が役立ちます。

 

しかし、その口コミの情報が「良い口コミ」ばかりだと、かえって怪しく思えてしまいますよね。

 

そこでこのサイトではできるだけ「悪い口コミ」も織り交ぜてご紹介していきます。

 

といっても、この文章を書いている時点では、実はほとんど悪い口コミは見つかりませんでした・・・

 

なので、現時点では良い口コミ情報ばかりになってしまうかもしれませんが、今後、悪い口コミが増えてきたら、その情報も包み隠さずご紹介していきますので、ぜひちょくちょくこのサイトを覗いてみてください。

 

インスタグラムの口コミ

 

そうなんですよね。

 

きらびか(KiraBika)っていろんな特徴が複合的に入っているので、逆に魅力が伝わりづらくなってしまう部分もあるんですけど(笑)

 

この「自然感」っていうのが大きいと思います。

 

伸びが良いので、少量でしっかりと全体をカバーしてくれる。

 

それでいてサラサラで、なめらかなテクスチャで厚塗しても全然違和感がない。

 

それでいて、美容成分もたっぷりと配合されているので、多くの女性ファンから愛されています。

 

こうした成分配合とカバー力が、きらびか(KiraBika)の魅力とされています。

 

きらびか(KiraBika)の価格を比較

続いてここからは、きらびか(KiraBika)の価格を比較した結果をご紹介していきます。

 

結論から言うと、きらびか(KiraBika)の最安値は公式サイトです。

 

まず、今回比較対象に選んだのは楽天、Amazon、Yahoo!ショッピングです。

 

残念なことに、まだ楽天とYahoo!ショッピングではきらびか(KiraBika)の取り扱いはありませんでした。

 

ということで比較対象外。

 

Amazonでは販売していたものの、特別割引などは一切なく、基本的に通常価格のみでの取り扱い。

 

結果的に公式サイトが安いという結論になりました。

 

で、その公式サイトで購入する場合、

 

「大人のキレイ」コースという定期コースで購入したほうがお得です。

 

その公式サイトで購入すると、以下の特典がついてきます。

 

初回79%OFFの1,980円
2回目以降38%OFFの5,950円
全国どこでも送料無料

 

この特典がとても大きいですね。

 

なんと言っても、通常価格9,600円の商品が1,980円で手に入るというのだから。

 

しかも、まだるっこしい定期縛りもないので、好きなタイミングで解約の申請をすることができます。

 

そのことを加味すると、きらびか(KiraBika)を購入するのであれば、公式サイトの定期コースが圧倒的にお得ということになります。

 

きらびか(KiraBika)の成分と効果を徹底解説

まず注目するべきは、きらびか(KiraBika)に配合されている美容成分。

 

きらびか(KiraBika)はファンデーションでありながら、通常の美容液などのスキンケアと負けじ劣らずの美容成分を豊富に配合しています。

 

ヒト幹細胞エキス
植物幹細胞エキス
FGF・EGF
馬プラセンタ
プロテオグリカン

 

これらの美容成分を配合することで、ファンデーションでありながら美しい肌を目指すことができるようになっています。

 

ここからは、そんなきらびか(KiraBika)の成分と、それらの成分が持つ効果について解説していきます。

 

ヒト幹細胞エキス

きらびか(KiraBika)にはヒト幹細胞培養エキスが配合されています。

 

厳密には、きらびか(KiraBika)のナチュラルオークルの色に配合されている成分です。

 

このヒト幹細胞エキスが肌のターンオーバーを正常にして、うるおいやハリアップの効果をもたらしてくれます。

 

ヒト幹細胞培養エキスは豊富に含んだ成長因子などがレセプターにフィットし細胞の活性化を促進。加齢によって減少するコラーゲンやエラスチンなどハリの元を補うケアではなく、自らハリを生み出す肌を目指す場合は、ヒト幹細胞エキス配合の化粧品がおすすめです。

引用元:ヒト幹細胞エキスと植物幹細胞エキスは違うもの?:2019年6月28日|憩いサロンユリ 蕨店(Yuri)のブログ|ホットペッパービューティー

 

このように、高い再生力で細胞を活性化して肌にハリをもたらしてくれるのが特徴です。

 

ちなみに、きらびか(KiraBika)のライトオークルの方には植物性幹細胞培養美容エキスが配合されています。

 

植物幹細胞の一番の特徴は、高い抗酸化作用と保湿効果です。アレルギー作用も少なく、肌を保護したり肌状態を改善したりする作用に優れています。

引用元:今さら聞けない!最先端のエイジングケア成分「植物幹細胞」って何? | AMPLEUR Magazine

 

こちらの法は高い抗酸化作用と保湿効果を持つため肌状態を改善してくれます。

 

卵殻膜エキス

きらびか(KiraBika)に配合されている卵殻膜エキスは、肌のハリに大きく関係しています。

 

私たちの肌のハリを保っているのはV型コラーゲンです。

 

しかし、このV型コラーゲンは年齢とともに減少。

 

次第に肌のハリも保てなくなってしまいます。

 

そこで、この卵殻膜エキスを取り入れることで、V型コラーゲンの生成を促すことができるんです。

 

肌の真皮に存在する線維芽細胞にはV型コラーゲンやプロテオグリカン、ヒアルロン酸といった美肌に欠かせない細胞外マトリクス成分を分泌する働きがあり、卵殻膜には線維芽細胞を活性化して分泌を促進させる働きがあることが研究によって実証されました。

引用元:卵殻膜とは | 【株式会社アルマード】卵殻膜のパイオニア

 

この効果によって、肌のハリを向上、保つことができるようになります。

 

また、シスチンを始めとするアミノ酸も含まれているため、肌にうるおいとハリを与えてくれる効果が期待できます。

 

ヒト型セラミド

きらびか(KiraBika)に配合されているヒト型セラミド。

 

主に人の肌にうるおいをもたらしてくれる効果、バリア機能を高めてくれる効果が期待できます。

 

ヒト型セラミドの特徴は、人間の肌に存在するセラミドと同等の構造をしているため、肌になじみやすいということ。セラミドはラメラ構造によって水分を挟み込むことで閉じ込め保湿します。(中略)ヒト型セラミドは肌のバリア機能にも関与しています。バリア機能とは、角層が水分を蓄えることで肌を乾燥や刺激から守る機能のこと。前述のように優れた保湿力や角層までの浸透性でバリア機能をサポートするヒト型セラミドは、肌を健やかに保つために欠かせない成分だといえます。

引用元:セラミド・ヒト型セラミドの特徴と配合するスキンケアアイテムの魅力 | ETVOS life

 

このように、人の肌に存在するセラミドと同等の構造をしているため、肌に馴染みやすいというのも特徴の一つです。

 

フラーレン

このフラーレンという成分には高い抗酸化力があります。

 

そして、このフラーレンの抗酸化力はなんとビタミンCの170倍ともいわれています。

 

この抗酸化力を用いて、きらびか(KiraBika)はシミ対策をしっかりと行ってくれます。

 

フラーレンの最大の魅力は、「強力な抗酸化力」。美白、シワ改善、バリア機能改善、毛穴改善などの効果は、フラーレンのこの抗酸化力によるものと考えられます。フラーレンの抗酸化力をビタミンCと比較すると、172倍。フラーレンの独特な抗酸化メカニズムが、強力な抗酸化力を引き出しています。

引用元:フラーレンのお話 – Homeo Beau(ホメオバウ)

 

このように、美白、シワ改善、バリア機能の改善、毛穴改善の効果が期待できるのもフラーレン独自の強みと言うことができます。

 

馬プラセンタ

この馬プラセンタは高い保湿力を持つ通常のプラセンタに加えて、豊富なアミノ酸が含まれているという特徴もあります。

 

馬由来の馬プラセンタは、他のプラセンタとよりも多くのアミノ酸が含まれているといわれています。

引用元:プラセンタの種類と成分 | クラシエのプラセンタ

 

そしてアミノ酸は、

 

アミノ酸は、角層の状態を整え、お肌本来のチカラを引き出し、ターンオーバー(お肌の新陳代謝)を正常にすることで、美肌へと導いてくれます。 お肌が本来持っているチカラを十分発揮するための基礎的な成分として、アミノ酸の活用が期待されています。

引用元:美容とアミノ酸|より深く知る アミノ酸のヒミツ!|アミノ酸大百科|味の素株式会社

 

このようにターンオーバーを正常化してくれるので、保湿、ハリ・弾力、キメなどの効果を発揮してくれます。

 

2大成長因子

また、きらびか(KiraBika)は2つの成長因子を配合しています。

 

EGFとFGFといわれる成長因子で、肌のターンオーバーを改善して様々なトラブルを改善に導いてくれます。

 

FGFとは線維芽細胞増殖因子と呼ばれる人間の体内にも存在する血小板由来成分のことです。FGFを注入することで線維芽細胞が再生され、しわやくぼみ、ほうれい線など肌に関するお悩みに対し効果が期待できます。

引用元:FGF注射 採血不要のPRP療法|名古屋市中区栄駅ウェルネスビューティークリニック

 

EGFは化粧品では「ヒトオリゴペプチド-1」などと表示されていて、シワやたるみの改善、ターンオーバーの乱れによる黒ずみやくすみの解消が期待できると考えられています。

引用元:細胞を若返らせるスイッチ「EGF」をオンにする方法【イケメンドクターの美容論vol.14】|ビューティニュース|美容メディアVOCE(ヴォーチェ)

 

このように、主にはシワやたるみの改善効果が期待できるので、そうした肌トラブルを抱えているのであれば、ぜひ積極的に摂取しておきたい成分です。

 

旬のエイジングケア成分

一応、ここからは、「その他のエイジングケア成分」というククリになるのでしょうけど、「その他」扱いしておくにはもったいないほどの、効果の高い美容成分がこちら。

 

プロテオグリカン
アルブチン
オリーブ果実油
コラーゲン

 

これらの成分が保湿効果やシミ改善、ハリアップの効果をもたらしてくれます。

 

結果的に、きらびか(KiraBika)はファンデーションでありながら、今まで以上に輝く美肌になるための手助けをしてくれる、トータルサポーターということができます。

 

きらびか(KiraBika)こだわりのポイントを徹底解説

きらびか(KiraBika)には他にも様々なこだわりが施されています。

 

ファンデーションとしてのカバー力はもちろんのこと、2色展開で肌の色に合わせやすくしたり、6つの無添加で刺激レス、UVケア効果まで発揮してくれたり。

 

とにかく肌にいいことづく目のきらびか(KiraBika)の、こだわりのポイントを徹底的に解説していきます。

 

ちなみに、ここでは下記忘れてしまったのですが、きらびか(KiraBika)はマスクにつきにくいという特徴も持っています。

 

そのため、忙しい人でもメイク崩れの心配をすることなく、気軽に使うことができるのがきらびか(KiraBika)の特徴。

 

まさにきらびか(KiraBika)は忙しい人限定の、新世代ファンデーションということができます。

 

なめらか&さらさらファンデ

きらびか(KiraBika)は豊富な美容成分が配合されているので、つい、美容効果にばかり注目が集まってしまいがちですが、それだけではありません。

 

そのカバー力の高さも、きらびか(KiraBika)の魅力の一つです。

 

なめらかな伸び感でつくられているため、少量でも肌表面を違和感なく、しっかりとカバーしてくれる特性があります。

 

これ1本でメーキャップが完結するほどの、高いカバー力が人気の理由です。

 

UVケア力

さらに、きらびか(KiraBika)はUVケア力の高さも人気のポイントです。

 

SPF40
PA++++

 

のUVケア効果が期待できるので、きらびか(KiraBika)を塗っておけば日差しの強い日だってもう怖くありません。

 

また、フラーレンなど抗酸化力の高い成分も豊富に配合されているので、日差しによるダメージを受けたとしてもシミができるリスクをかなり軽減してくれます。

 

2色展開

最近、よく、すべての肌色に対応したファンデーションというのが何かと注目を集めています。

 

確かに、どんな肌色にも合わせられるファンデーションがあれば一番いいんですけど、実際には、そうしたファンデーションの口コミを見てみると、

 

「全然肌色に合わなかった。」

 

という意見も多数出ています。

 

そう・・・

 

1本ですべての肌色に合うファンデーションには限界があるんです。

 

そこで、きらびか(KiraBika)は2色展開にすることで、本当にあなたの素肌に合う色を提供してくれています。

 

ライトオークルの方は、

 

はなやかな印象
透き通る透明感
明るい肌色を望む方に
色白肌の方

 

これらの肌に合う特徴があります。

 

ナチュラルオークルは、

 

つややかな印象
自然な肌色
健康的な肌色を望む方
日焼け肌の方

 

これらの特徴を持っています。

 

どちらの方が自分の肌に合うか。

 

試してみて、合わなかった場合は無料で交換してくれる太っ腹なサービスもあります。

 

そのことを考えると、やはりこうして、きらびか(KiraBika)のように2色展開にしてくれる方がよっぽど親切であることが伺い知れます。

 

レフ板効果

また、きらびか(KiraBika)にはKiramekiトーンと言うレフ板効果まで備わっています。

 

光の反射効果を応用して、肌の凹凸などを見えなくしてくれる効果。

 

他にも、毛穴消し、トーンアップ、ツヤとハリを与えてくれるなど。

 

様々なカバー効果を発揮してくれる。

 

そんなレフ板効果も、きらびか(KiraBika)が評判になっている理由の一つです。

 

6つの無添加

さらに、きらびか(KiraBika)には6つの無添加でつくられているという安心感があります。

 

合成香料
合成着床供料
旧表示指定成分
石油系界面活性剤
パラベン
紫外線吸収剤

 

これらの添加物を配合していないからこそ、利用者の方々は安心して使い続けることができます。

 

敏感肌の女性でも刺激なく使えることができるのも、この無添加に対するこだわりの結果ということができます。

 

使い方は?

きらびか(KiraBika)は簡単な使い方も魅力の一つです。

 

パール1つ部分程を手やスポンジでとって顔全体にまんべんなく伸ばす
スポンジなどで優しく叩くようにして肌に自然になじませていく
気になる部分があればそこに少しずつ重ね塗りしていく

 

というのが基本的な使い方です。

 

要するに、通常のファンデーションと使い方に変わりはありません。

 

この簡単な使い方も、きらびか(KiraBika)の魅力の一つです。